後藤まりこ

後藤まりこが引退宣言、音楽業界に嫌気がさしたのが原因なのか、

元ボーカルでロックバンドのミドリで活動していた時期があり、現在はソロのミュージシャンで活動していた「後藤まりこ」がいきなりの音楽活動を引退すると発表いたしました、

2016年5月17日の夜にツイッターのつぶやきに「音楽、完全にやめることにしましたもうこれ以上だらだらやりたくないしこれ以上好きな音楽を汚したくない2年くらい考えてだした結果です」と書き込んだのです、

後藤は2015年2月に体調不良を理由に音楽活動をすべて休止して出演も決まっていたライブをすべてキャンセルしていたりしていましたが、2015年5月に同じくツイッターのつぶやきに「復活 祝退院」と活動を再開したりしていましたけど結局続かなくなり引退する事を決めた模様です、

一応この時は活動は再開はしましたけど結局表舞台に立つことは難しい状況があるとの事で裏方として楽曲提供をしていただけと言うから決断した意図があるのかも知れませんね、

「クソみたいな音楽業界に辟易しています」とかいろいろ凄い事を言っているらしいので多分この音楽の世界に魅力が見出せなくなりヤル気が失せたのが原因ではないかと勝手に予想しています、

「なにもしがらみがなく音楽がしたかった」とも言っているので自由に作りたい意志が感じられます、音楽業界は自分のやりたいように出来ないので我慢も限界になったのでしょうね、

年齢は公表されていないのでわかりませんが、噂では33歳ぐらいなので体力の衰えもあるのかも知れませんが残念ですよね、

2016年7月7~10日に東京にある新宿ピットインでやるジャズピアニストのスガダイローのライブへの参加を最後に終わりにするようなのでファンの方はご参加下さい、

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA