新潟県の背脂ラーメンとは、佐賀県が魅力度ランキング46位の理由とは、

昨日放送された「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」でラーメン特集と佐賀県の事が放送されていました、最初は新潟県の背脂ラーメンをやっていましたけどあそこまで脂肪タップリのこってりスープで体が大丈夫でしょうか、

さらに幅7mmの超極太麺はもうラーメンと言うよりうどんですね、燕市の皆さんは他の県で食べても口直しの為に地元でこれを食べると言っていましたけど、これほどインパクトのある素材を使っているのですから納得です、私も一度食べてみたいです、

煮干しを使った魚介豚骨スープを使っているので意外とあっさりしている見たいですから食べてみてカルチャーショックを受けてみたいですね、

次に紹介された新潟県民の生姜醤油ラーメンもユニークでした、普通素材はニンニクを使いそうですがあえて濃いめの醤油に足す事で美味しさを引き出すとは、見た目はシンプルですが寒い冬にこそ食べたいと思いました、

さらに新潟県民は新潟市で割りスープ付きの濃厚味噌ラーメンも提供していると言うから幅が広いです、特に人気店としても有名な「東横」では通常の3~4倍濃い味噌ラーメンのスープで提供されていて好みで割スープで割って自分の好きな濃い目に調整して食べるのがスタイルらしいので面白いです、

ちょっとめんどくさいような気がしますが面白い方法ですよ、他の店舗でも導入すればと感じてしまいましたよ、

最後は佐賀県の特集でした、2015年都道府県別魅力度ランキングで46位と最下位の茨城県よりもこちらを叩くのを選んだ事に悪意を感じてしまいますが、今回何故ここまで魅力度が低いのかを検証してました、

佐賀県は嬉野温泉など三大美肌の湯があり吉野ヶ里遺跡など魅力があるのに何故九州でもダントツの最下位なのでしょうか、

一つに観光大使がいない事もあるようです、他の県は地道に芸能人などを使って魅力をアピールしているのに佐賀県ではいないのです、

テレビでは白竜さんを推していましたけど正直誰でも良いのでやってくれとも良いと思います、だけどやってくれるのなら正直はなわさんにやって貰いたいです、何故ならやるなら魅力ある方が面白いからです、

これ以外にも佐賀はこれだと思わせる物がないのも魅力がない原因だとも言われていました、福岡県には発展した都市などが長崎県には原爆関係やハウステンボスなどが魅力です、九州は周りに強い魅力のある県が密集しているから佐賀県はここまで魅力度が他よりも下にあるとも言われていました、

これからどうすべきかを考えましたがやはり何か観光施設などを誘致した方が良いと思いますね、沖縄で検討されているディズニーランド建設をこちらでやれば間違いなく人気が出ますけど無理なんでしょうね、

土地なら沢山残っているのでなにかしらやってくれたら魅力度はアップすると信じます、タイ人の方には大人気で他の都市に行くよりもメジャーらしいのでこちらをさらに発展させるのが重要なのか判りませんが、日本人で出来れば上位に行けたらもっと良くなるのにと感じてしまいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA