大竹一樹の愛妻「中村仁美アナウンサー」が第二子出産、男の子のようです、

TOKYOFMのよんぱちを聞いていたら衝撃な発言をされました、何が起こったと言うとお笑いコンビのさまぁ~ずの大竹一樹がラジオ中盤ぐらいに「実はさっき子どもが生まれたのよ」といきなり予告もなしに発言したからです、

よんぱちはパーソナリティーを鈴木おさむと三浦茉莉が進行を務めるラジオ番組で毎週金曜日13:00~16:30 に放送されているのですが、まさかここで出産の報告をするとは驚きです、

ラジオの仕事前は病院の分娩室から夜を明かしたようで寝ていないとコメントしていたようです、

奥さんは2011年3月に結婚したフジテレビの中村仁美アナウンサーなのですが、嬉しさのあまり報告したかったのでラジオのしかも生放送で暴露したんでしょうね、

子供は今回の出産で2回目でどちらも男の子のようです、男だと父親の役目はキャッチボールをしたり男らしい事を教える役目がありそうですが、実際大竹は男の子と女の子どちらが欲しかったのでしょうかねぇ、

女の子なら可愛がるだろうし溺愛しそうな予感がしますが、いつかお嫁に行くので寂しくなる時期も覚悟しなければいけなかったけど両方男なら結婚式に泣く必要もなくなるので良いのではないでしょうか、

夫婦共に40歳代なのでこれから子供の為に仕事を頑張れねばいけないですね、お互い仲が良さそうな印象なのでお互い助け合いながら子育てを頑張って欲しいですね、

相方の三村マサカズも朝にこの報告を聞いて驚いた事もコメントしていました、もうすぐ海外ロケの仕事もあるようで出産がこの前で良かったときくばりを見せていたのを見てコンビ愛だなと思いました、本当におめでとう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA