北大路欣也は僧侶として出家していた、高級老人ホームに夫婦で入居している事実も浮上、

北大路欣也(きたおおじ きんや)と言われたら日本の名俳優でお堅いイメージや大人な男性として有名なのか時代劇などのイメージ色が大きいのですが、意外な声も演じている事を知っていますか、

それはもうお馴染みなCMとして認知されているソフトバンクの喋る犬のお父さんカイ君の声を演じているのです、この声の公表はもうスタート前からやっていたらしいけど意外性が大き過ぎて驚いています、

意外性な俳優さんですが役作りも相当なりきる性格のようです、以前映画「空海」で役作りの為だけになんと、

高野山真言宗の僧侶として得度出家し四度加行を行ったのち不動護摩法の資格を取得するぐらいなりきるのですからプロ根性は相当な物です、

北大路欣也と言う名前は芸名で本名は淺井将勝(あさい まさかつ)なのだそうです、どちらも難しい漢字が使われているので殆どの人は読めないんだそうです、名前をわざとこうしているのはお堅いイメージをにおわしたいからでしょうか、

そんな北大路さんですが結婚はされているのでしょうか、子供の公表などは一切されていないので存在しているのかあやふやですが結婚はされているようです、相手は一般女性らしく34歳の時に結ばれているようです、

現在72歳なので結婚生活は38年続いているようです、ここまで行くと円満だと言えますが最近夫婦で老人ホームに入居しているようです、

どうも嫁を想うがあまりの選択で北大路さんが多忙の為家を留守にする度合いが多いので妻に何かあったらいけないと心配するあまりそうしているのだそうです、

その老人ホームも相当レベルが高いらしく入居金は5000万円も掛かるらしくそれに見合うサービスとして都内の一等地にあるホテルを思わせる建ち住まいで、

なんと娯楽施設として映画館も併設されていて大浴場は当たり前としてなんとカフェテラスまであるのだ、食事は専属シェフが日替わりメニューで食事を提供して東京タワーを眺めながら食事が出来る優雅さが味わえるのだそうだ、

健康面のサポートはホームドクターと専属看護師がやってくれて24時間常駐のケアスタッフもいるのだそうですのでもし何かあっても安心のようです、

本当に妻の事を思うならなるべく一緒に居てあげるのが一番だと思いますけど相当レベルが高い場所に住んでいたのには驚きました、

もう高齢者と呼べるぐらいの年齢なのでこれからも仕事もほどほどにして家族の時間も増やして貰いたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA