お粥ダイエットやレジスタントスターチで痩せられる、炭水化物は食べ方で味方になります、

今夜放送されている「あのニュースで得する人損する人」でダイエット特集がありました、だけど最初は別の番組のようなスタートでしたね、何故なら最初のご当地アイドルの家がゴミドル(家が散らかし放題のアイドル)だったからです、

そんな問題だらけが挑んだダイエット法は2週間で7キロも痩せた「お粥ダイエット」です、何故炭水化物なのに痩せる事が出来たんでしょうか、それはまさに一石四鳥とも言える効果があったからです、

水で薄めて食べるので少量で満足感が得られるのだそうです、御飯に比べて吸収されやすいので血糖値も上がりやすくなり食べ過ぎる前に止められるのだそうです、

それにお粥は水分が多いので腸まで届き便が柔らかい状態になりやすく快便になりやすいから痩せやすくなると言うのです、

毎食3食をお粥に変えるだけで2週間で10キロ、辛いのなら夕食だけお粥に変えるだけで4キロまで痩せられるのだそうです、

これ以外にも冷たい米や麺などの炭水化物を食べるだけで痩せるダイエット法も紹介されていました、何故痩せるのかと言うとでんぷんが冷やされるとレジスタントスターチ(難消化性デンプン)が活性化してくれるからです、

これが多いと小腸で吸収されにくくなるなり食べ過ぎても太りにくくなるのだそうです、全部吸収されなくなるのでお粥が食物繊維のような役割をして快便しやすくなる相乗効果も期待出来ます、

米だけで長続きしないのであれば他の食材も使えるのだそうです、米と比べてポテトサラダだと2倍、栗羊羹などアズキ関係なら20倍ものレジスタントスターチが摂取可能だそうです、

米も食べるならタイ米のようなのを選ぶ方が多いのだそうですのでなるべくそれらを選ぶと痩せやすくなるでしょう、

所でどれ位冷たいとレジスタントスターチの効果が現われるのかと言うと4~5℃ぐらいの温度まで下がると良いのだそうです、この温度は丁度冷蔵庫に入れた時の状態なので普段から冷蔵庫に入れて食べるのを習慣化するとダイエットは成功する事でしょう、

レジスタントスターチは一度冷やせばその後常温に戻しても効果が消えないのでお試し下さい、ただしレンジで温めると効果が消えてしまうので気をつけて下さい、

この方法は熱い夏の時期に特にやりやすい方法なので今からスタートして夏にはウェストラインをを見せやすくする水着を遠慮なしに見せられるように頑張りましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA