古賀ゆきひとアナがめんたいワイドを卒業、番組の展開が辞めるみたいでやり過ぎ、

福岡の放送局であるFBSのアナウンサーである「古賀ゆきひと」が今日福岡放送のめんたいワイドを卒業する事になりました、これからはニュースキャスターだけに出る事になりとても寂しいです、

番組内では卒業を祝う為にいろんなサプライズを企画しているので古賀アナウンサーの驚く様を楽しめます、色のついたパネルを古賀さんの母校の生徒か絵文字を披露してくれたり、運動場に白の石灰の道具を使って文字を書いてくれたりアナウンサーでここまでするのかと言うぐらいに祝ってくれます、

後輩の女性アナウンサーを楽屋に数人集めて、そこに古賀アナウンサーの歴代の写真を並べて彼のウンチクなどを喋るトークも炸裂するので彼の意外な一面が見え隠れするかも知れません、

それにしてももう20年もめんたいワイドで頑張っていたんですね、

私もこの方を昔からテレビの向こうに居たので馴染み深いです、確かにFBSの顔と言った存在でしたが、一際目立って活躍していたのがめんたいワイドだけあって寂しいです、

企画の一つ「ユキヒトの地上絵」がありました、線と線を繋げてから空高い位置からヘリコプターで眺めた図は精巧すぎる出来でしたよ、古賀一家のサプライズ出演もありました、それにしても長男はお父さんにソックリですね、眉毛なんて激似でしたもん、

母校である明善高等学校の中継では何故かゆるきゃらや同級生までも駆けつける事態になっていました、後輩の生徒が春休みに関わらず集まって「コガアナ明善の☆ありがとう」と言う人文字を空から見えるように描いてくれて喜びもひとおしでした、

まるで番組の趣旨が古賀アナがFBSを辞めてしまう様なスタンスにしか見えませんでしたが、番組を卒業するだけで福岡放送にはこのままいてニュースキャスターに大抜擢されただけですので勘違いしないで頂きたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA