具志堅用高はすごい、記念館ばかりか家族も逸材だらけ、

具志堅用高の伝説と言われれば日本ボクシングでWBA世界ライトフライ級王者のチャンピオンに輝いた事ですが、引退してからはテレビのバラエティーなどで頻繁に出演し馬鹿呼ばわりされている叔父さんです、

台本通りに動かないやクイズの回答が有りえない答えなど別の意味で伝説を作り広げている凄いお方です、天然のような性格のようにしか見えませんがそこに魅力があり人気がある原因なのでそのままで良いと言えます、

今日放送される「カスペ!・くりぃむの地球ムチャ街日記!!」では世界中の中にある有りえない常識のある国に具志堅とノッチが潜入し笑わせてくれるようです、どうもその国は男の9割がマッチョと言う場所に行くようです、

正直そんなむさ苦しい場所に行きたくもないけど、さてそこにどのような心境で訪問するのか見物です、元ボクサーでもある彼がこの場所でどのような反応をしてくれるのか楽しみです、

最近番組で見ない日がないぐらいに人気の具志堅ですが、彼の地元である沖縄県石垣市では彼は英雄扱いな事を知っていますでしょうか、

なんと石垣島には具志堅用高の記念館が建てられているんですよ、

そこでは現役時代に着ていた物であるグローブやチャンピオンベルトやトロフィーなどボクシングに関する品が展示してあるのですよ、記念館の館長が実のお父さんである用敬さんがしていると言うからさらに驚きですよ、

大人が400円で子供が200円で入館出来るようですが、場所が元々人があまり来ない所なので暇しているのが現実のようです、だけど彼のボクシングが好きなファンはかなり存在しているようなのでこのような施設は必要だと思います、

それにしても具志堅の血筋の方は凄いですよね、父親の方は元猟師と普通の職業なのに兄の用祥はフェリーの操縦士になるのですから、

具志堅用高の子供達も凄いですよ、長女の麻衣さんは日本航空のキャビンアテンダントですし、まさに日本中を駆け巡るような職業の方ばかりが揃っていますから、

用高さんは今では孫娘を溺愛しているお爺ちゃんのような存在ですが、これからも元気で番組などで笑わせて続けて欲しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA