緑茶は体を冷やします、飲むならココアか生姜入りホット推奨

冬は寒い日が多くて気持ち的に落ち込んでしまいがち、冷えによるお腹の冷えによって下痢など体調不良に私も悩んでいます、私の冬の健康法は主に、

温かくて体の体温を上げてくれる成分が含まれている飲み物を摂る事です、

私の場合はカルピスが販売している「ホットしょうが」や薬局などで売っている「生姜紅茶」など生姜が入っている飲料物を意識して飲むようにしていますが、やはり体がポカポカして来て冷えも感じにくくなり下痢もしなくなりしかも基礎代謝も向上するので冬には手放させません、冬と言えばココアも定番ですが皆さん知っていますでしょうか、実は生姜とココアを比べた場合ココアの方が体を温めてくれる時間が長いそうです、どうもポリフェノールが沢山含まれていると血管拡張作用により血管が太くなり冷え症効果が高いそうです、

私的には生姜の方が殺菌力があり風邪やインフルエンザも撃退してくれそうな気がするので両方実践しようと思っています、ポリフェノールが含まれている物に黒豆茶や赤ワインなどがありますがこれも同じ効果がありますのでオススメです、

お茶は体を冷やすのでダメ

冬は特に緑茶など急須で淹れた熱いお茶が美味しい季節ですが、実は緑茶は体を冷やす作用があるので熱いのを飲んだとしても体を冷やします、ちなみにコーヒーも冷やします、逆にお茶を発酵したウーロン茶やほうじ茶や紅茶は温めてくれます、だから私は生姜紅茶を愛用しているのです、

どれが温めるのか冷やすのか難しい所ですが目安となる算定方法があります、その植物や果物が育った地域で見ればわかります、

温かい場所で育てられたバナナやパイナップルやスイカなどは体を冷やし、寒い場所で育った穀物などは体を温めてくれます、

これ以外にも香辛料関係や地中で育った根菜類も温めてくれる効果が期待出来るので冬はそれらを上手く組み合わせた料理が冬の健康法になりますよ、

女性が特に末端である足が冷え性の悩みを抱えていますが、変に厚着して温かくなるよりは体の内部から直接働きかけてくれる生姜紅茶やココアを飲んだ方が悩み解決になると思いますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA